投資マンション活用法【初心者向けの資産運用】

集合住宅

遊休不動産を有効活用する

マンション

新しい形の宿泊サービス

近年、世界レベルで話題を呼んでいるサービスにairbnbがあります。airbnbはアメリカのベンチャー企業がスタートさせた、旅行者向けの宿泊先紹介事業です。専用のウェブサイトに宿泊場所を提供したい人と利用したい人が会員登録し、互いのマッチングを行うというのが基本的なサービス内容です。このサービスがユニークなのは、宿泊場所の提供者が必ずしもホテル等の専門事業者に限らないという点です。そのため、ホームステイ感覚で自宅の一室に人を招いたり、自分が旅行中の間に留守宅を使わせたりといった、従来の一般的な旅の宿とはまったく違った物件がサイトにはたくさん登録されています。このサービスを利用することで、これまでにはない旅体験を味わうことができるとして好評を博しています。

代行業者に任せれば安心

このairbnbが注目されている理由は、サービス内容の独自性の他にもう1つあります。それは、これが新しい不動産活用の手段として利用できるという点です。つまり、現時点で利用予定のない空き家や入居者の集まらない賃貸住宅などをこのサービスに提供することで、宿泊料を収入として得られるチャンスが生まれるのです。こうした状況に応じて、現在ではairbnb代行業者なるものも登場しています。airbnb代行業者は、たとえば沖縄などの人気の観光地に不動産を所有する人の依頼を受けて、airbnbのサイトへの登録や宿泊申込者との交渉などを代行します。外国人利用者のために通訳的な業務を行うairbnb代行業者も存在します。こうしたairbnb代行業者を活用すれば、沖縄の例であれば沖縄の外に住む人が沖縄の物件を取得し、宿泊場所として利用させることも容易になります。airbnbの普及が進むにつれて、今後はこうした代行業者の活動もますます盛んになるものと考えられます。